ネットビジネス

泉忠司・最後のプロジェクト「ビリオネアキャッスル」とは?

引用:http://billionaire-castle.com/

 

ビリオネアキャッスルというプロジェクトをご存知でしょうか。ネットビジネスや投資、仮想通貨の世界では有名な泉忠司氏の最後のプロジェクトとも言われているものです。泉忠司氏はビリオネアキャッスルの発起人でもありますが、その他にも「仮想通貨王」や「リアルドラゴン桜」という異名でも知られています。

引用:http://izumi-tadashi.net/profile.html

 

泉忠司氏プロフィール・活動内容

 

そんな泉忠司氏のプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

 

泉忠司の顔①リアルドラゴン桜・カリスマ大学講師

高校生のとき、たった30ほどの偏差値しかなかった泉忠司氏ですが、独学で勉強しなんとたった半年で全国模試で1位の成績をおさめるまでに至ります。普通の受験勉強程度では考えられないことです。

 

「ドラゴン桜」という漫画やドラマが流行りましたが、このみるみる伸びた成績の経緯から「リアルドラゴン桜」と呼ばれました。その後、世界屈指の名門大学であるケンブリッジ大学に留学するなど非常に優秀な成績をおさめることになります。

 

そして、青山学院大学や認本大学、国士舘大学などの超有名大学で講師として教壇に立ち活躍します。たくさんの学生たちに泉忠司氏の講義でなければ学べないようなたくさんの価値を提供する、カリスマ大学講師としても知られています。

 

泉忠司の顔②ベストセラー作家

引用:http://izumi-tadashi.net/profile.html

 

泉忠司氏はリアルドラゴン桜・カリスマ大学講師としてのみ有名なのではありません。非常に多くの著書を出版しています。なんとその冊数は50冊以上にも及びます。その著書のうちの多くは売れ行きも好調であり、ベストセラー作家としても知られています。

 

その中でも、大学受験生向けの参考書として出版された書籍は非常に人気があります。

「歌って覚える英文法完全制覇」

「歌って覚える英熟語完全制覇」

「泉忠司の合格日記 偏差値30から、たった半年で全国1位をとった僕の勉強法」

「泉忠司の完全制覇シリーズ」

このような受験対策シリーズが注目を集めました。従来とは異なるアプローチによって、多くの受験生に活用されてきました。

 

その他にもたくさんのジャンルの書籍を執筆しています。

 

『歌って覚える英文法完全制覇』(青春出版社)

世界一分かりやすい英語参考書。

「理解したうえでの例文暗記こそが英語習得の最短距離」と語る泉忠司の英語学習のノウハウが出し惜しみなく

凝縮されている。

 

最大限効率よく整理して頭に入れることができる

独自の配列により、10日もあれば受験に必要な英文法を完全に理解できる。

 

さらに、CDを聴いて歌うだけで、

受験に必要な文法・構文・語彙を暗記できる。

引用:http://izumi-tadashi.net/publication.html

 

『コンフィデンスシンキング~成功のための7つの絶対原則~』 (扶桑社)

「成功のために必要なものは、絶対的な自信である。そして、自信のための根拠など必要ない」(本書より)

 

自信を持てない人の大多数が犯す間違いは、自信を持つための根拠を求めること。

自信がなければ結果は出せない。結果がなければ根拠ができない。負のスパイラルに陥ってしまう。

 

さらに、目標を定めてもなかなか実現できない人の多くは、目標設定の仕方に問題がある。

 

結果を変えるには、行動を変える必要がある。行動を変えるには考え方を変える必要がある。

 

そして、考え方は一瞬で変えられるのだ。

「コンフィデンス・シンキング」は、自分を成功へと導く、包括的な思考法である。

「自信」「解釈」「目標」「分析」「戦略」「行動」「展望」と、

考え方から行動までを順を追って、

具体例をふんだんに交えつつわかりやすく解説する。

新しいことを始めたい人、なかなか一歩が踏み出せない人、

 

今の仕事に満足していない人、自分自身に満足していない人、真の成功を手に入れたい人……

そういう人には必読の1冊。

 引用:http://izumi-tadashi.net/publication.html

 

 

『魚の釣り方は自分で考えろ』(中経出版)

変化の速い現代社会においては、今日釣れた魚が、

明日も同じ方法で釣れるとは限りません。

 

こういう時代を生き抜くためにもっとも必要なのは、

「自分で考える力」を養うことです。

 

本書は「偏差値30からたった半年で全国1位」「初めて書いた小説を100万部売り上げる」など、

次々とアイデアを考え出し、「クロスメディア時代の寵児」との異名をもつ著者が、20年以上かけて

体系化した「自分で考える」ための理論と実践の教科書です。

 

□誰も思いつかない斬新な企画を出したい

□やりたいことを実現できるようになりたい

□周囲から高く評価される実力を身につけたい

 

そんな方々に必要不可欠な武器となる、

「魚の釣り方を自分で考える方法」を指南します! 

引用:http://izumi-tadashi.net/publication.html

 

『クロスロード~あの日の約束~』(ゴマブックス)

 『クロスロード~あの日の約束~』は“運命の恋”をテーマにしたシリーズ本編。俳優を志す海都と大学生の波美の限りなく透明でピュアなラブストーリー。

『クロスロード2~あの日の選択~』は本編で主人公の海都と波美を支えた慎太郎の

“人生の選択”をテーマにした切ないラブストーリー。

 

『クロスロード3~そして未来~』はシリーズ完結編。海都の親友でトップモデルとして活躍する未来の過去。涙が止まらないラブストーリー。恋愛学の解説付きの“恋に効く小説”として、連載当初より大きな話題に。小説から誕生したオリジナルネックレスや香水も大ヒット。

引用:http://izumi-tadashi.net/publication.html

 

泉忠司氏が普通の人と異なるのは、たくさんの著書を出版していることだけではなく、その著書のジャンルが多岐にわたることです。その点からも、彼が非常に多彩な人物であることがうかがえます。

 

泉忠司の顔③クロスメディア時代の寵児

引用:http://izumi-tadashi.net/profile.html#a-01

 

泉忠司氏は、講師としての顔や多くの書籍を執筆する活動家としての顔の他に、クロスメディア時代の寵児という異名を持つ側面も持ち合わせています。これまでのジャンルにとらわれず、さまざまな企画をプロデュースするというような活動が評価されています。

 

映像・ミュージカル・プロレス・書籍などを融合した総合エンターテインメント「ラブ&ハッスル」や、アラフォー100名によるアイドルユニット「サムライローズ」、泉忠司×河村隆一による音楽と小説のコラボレーション「抱きしめて」(小説:徳間書店、音楽:avex)などは大きな話題になりました。ここ最近では、飲食店やリラクゼーションサロンなどの店舗プロデュースも幅広く手掛けています。本当にその活躍の場は数えきれません。

 

泉忠司氏はこの様々な自身の活動を「ボーダレス」と話しています。ポイントは、「マルチ」ではなく「ボーダレス」であるという点です。縦にも横にも区切らず、ジャンルを分けずに興味があることに挑戦していくという姿勢は、ビジネスにおいても一人の人間としても参考にしたい部分であると言えるでしょう。

 

 

構想8年ー泉忠司、最後のプロジェクト

そんな泉忠司氏がここ最近あるプロジェクトを発足しました。それが、泉忠司氏最後のプロジェクトと言われる「ビリオネアキャッスル」です。

 

 

“僕が約8年前から構想していたあるプログラムを、ついに公開する日がやってきました。

このプログラムでは資産数千億の僕が、これまで培ってきた全てのノウハウと

最上位の情報を余すことなく公開します。

このプロジェクトが僕が手掛ける最後のプロジェクトです。

莫大な、想像もつかないほどの利益を手に入れてください。

ビリオネアキャッスルは参加者全員に10億円を約束する“

引用:http://billionaire-castle.com/

 

 

「ビリオネアキャッスル」は、なんとプロジェクト参加者を10億円稼がせる目的で動いているもののようなのです。10億円とは、想像もできないような金額ですね。ではどのような仕組みで動いているプロジェクトなのでしょうか。

 

ビリオネアキャッスルとは、結論を言えば、「泉忠司の真似をして、泉忠司氏になればいい」という目的で進められているプロジェクトです。成功者の考え方や行動を真似ることで、成功者に近づこうというコンセプトなのでしょう。プロジェクトの概要を紹介する動画の中で、泉忠司氏はこう語っています。

 

 僕と同じタイミングで、

・僕と同じ仮想通貨をあなたが入手していれば…

・僕と同じ手法で起業していれば…

・僕と同じ銘柄の株を入手していれば…

・僕と同じように資産運用できていれば…

あなたは今頃、僕と同じようなビリオネアになっているはず。

 

ビリオネアキャッスルはまさに「泉忠司氏のように成功すること」を実現させるために動き出したプロジェクトということです。

 

このプロジェクトに参加すると、泉忠司氏から直接情報が発信されます。その情報は泉忠司氏いわく、時流を企てる層から仕入れるという情報です。

 

そもそもこの世の中には、

 

①時流を企てる層

②時流を創る層

③時流に乗る層

④時流に飲み込まれる層

 

この4つの層の人々が存在しており、泉忠司氏は「時流を企てる層」と密接な関係がある

「時流を創る層」に属しているそうです。

 

時流を創る層に属するということは、仕掛けが完全にわかっている状態です。すなわち時流の半歩手前でその情報を得ることができ、行動に移すことができるというわけです。そのため、大きなリスクを背負ったり、損をしたりせずに、最大限の利益を出してビジネスができるということなのです。

 

泉忠司氏はかつて仮想通貨のADA(エイダ)コインやNOAH(ノア)コインなどをプロモーションしていました。販売を仕掛ける側として動き、時流を創るを実現していたということなのでしょう。

 

そんな「時流を企てる層」からの最新の情報を得ることができる泉忠司氏が始めたのがビリオネアキャッスルです。ここではさまざまなプロジェクトなどの最新の情報が、世の中やインターネット上に出回る前に、泉忠司氏からもたらされるというわけです。

 

つまり、一般の人が情報を入手する前に、泉忠司氏が行動するのと同じように仮想通貨やネットビジネスなどの案件に投資をすることができるため、泉忠司氏と同じ利益を得ることができるという企画がビリオネアキャッスルです。

 

独学での挑戦や、自己流で失敗するよりも、成功者の真似をするということの方が勝率や再現性も高く、実際にお金を稼げることは目に見えています。このプロジェクトの構想は、非常に理にかなっていると言えるでしょう。

  

 

そのことからも、10億円を稼ぐことができるという内容についても夢のような話ではなくかなり信憑性が高いと考えることができると思います。

実際にビリオネアキャッスルは2018年10月から参加者を募り始めていますが、参加者全体の収益は3兆円を超えていると言われています。

ビリオネアキャッスルの中で泉忠司氏が今後どのような提案を繰り広げていくのか、ますます注目をしていきましょう。

 

泉忠司氏の考え方

引用:http://izumi-tadashi.net/profile.html

 

泉忠司氏は自身のHPのプロフィールのなかで、次のように発信をしています。

 

・・・

 

「やりたいことをやる」

「欲しいものを手に入れる」

「なりたい自分になる」

人間には誰にでも「願い」があります。

 

それを叶えることに躊躇する必要はありません。

どんな願いでも絶対に叶います。

達成できないのは、

あなたに能力がないからではありません。

 

達成できない理由があるだけです。達成する方法を学んでいないだけです。

本当にやりたいことを実現するなら、絶対に言ってはならない言葉があります。

 

「無理」

そう思った瞬間、自分の願いを自分自身が壊しています。

 

絶対的な自信を持ってください。

根拠は不要です。

放っておいても後からついてきますから。

 

そして、本当にやりたいことを実現するなら、

絶対に言い訳にしてはいけないことが2つあります。

 

「お金がない」

「時間がない」

 

そう思った瞬間、「自分ができないということ」「自分がやらないということ」を

いとも簡単に自分の中で納得させてしまいます。

 

だから「できない」のです。

だから「願い」が叶わないのです。

 

「お金がない」ということは、単に今の自分にお金を生み出す力が備わっていないだけのこと。

どこかで変えなければ、ずっと変わりません。

 

僕はとんでもなく貧乏な家庭に生まれ育ちましたが、

「願い」はすべて叶えてきました。「お金がない」ことは「だからこそやるしかない!」と考えれば、脳がお金を生み出す方法を考え始めます。

 

「時間がない」ということも同じです。「だからこそやる!」と考えることで、

瞬間的には目先の自由な時間が減って辛いかもしれませんが、そうすることで、

すぐに脳が時間の作り方を考え始めます。

 

目先の利益にとらわれず、時間とお金と労力を先行投資できるかどうかは、

「願い」を叶えられるか、叶えられないかの大きな分かれ目になります。

 

時間とお金と労力を先行投資すればするほど成長は早いので、

結果的に大きな利益につながるのです。

 

あなたの「願い」は必ず叶います。

あなたの「限界」は必ず超えられます。

 

現状に妥協しながら緩やかに下ってゆく人生も悪くはありませんが、

パッション(情熱)とミッション(使命)を胸に抱き、楽しく最高の人生を生きましょう。

 

あなたの人生は輝きます。 そして、輝く大人が増えれば

子どもたちが輝き、日本の未来も、世界の未来も輝くのです!

引用:http://izumi-tadashi.net/profile.html

 

・・・

 

泉忠司氏が人生をかけて得てきたこの願いの実現には説得力があります。

「夢はかなう」と言いながら、私たちの多くが夢は叶わないものと諦め

やりたいことに目をつむり、安定したやりたくないことに毎日を費やしています。

 

人生をより楽しく夢中になれるものにするには、人生のどこかで今までの慣習を変えて

自分自身にお金を生み出すという方法を身につけさせることが必要です。

 

それを教えてくれて、実践させてくれるのが泉忠司氏最後のプロジェクトであるビリオネアキャッスルです。

泉忠司氏のいうように、ビリオネアキャッスルで自分自身の人生を輝かせ、

そして自分だけではなく日本と世界が輝いていくよう活動を始めてみる時なのではないでしょうか。

 

ぜひビリオネアキャッスルを一度体感してみてください。

 

泉忠司氏ツイッター・インスタなどのSNS情報は?

 

泉忠司氏はツイッターやインスタ、facebookなどでさまざまな情報発信をしています。泉忠司氏がどのような考え方をもとにビジネスを行なっているか、どのような人間性の持ち主なのか、そのような泉忠司氏について詳しく知りたいという方は、このブログと合わせてぜひSNSをご覧になってみるといいでしょう。ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

 

泉忠司facebook

https://www.facebook.com/tadashi.izumi

泉忠司instagram

https://www.instagram.com/izutada/?hl=ja

泉忠司twitter

https://twitter.com/izutada

 

投稿者プロフィール

ハク
ハク
元テレビのアシスタントディレクターのハクです。地獄のように働く日々に嫌気がさして、パソコンひとつで稼げないかと模索してネットビジネスの世界へ。しかし、そこは情報弱者は一切稼げず、逆に情報収入力や分析力が高い人は簡単に稼げる世界でした。ネットビジネスで稼ぐコツや巷に溢れる偽情報を切り、本当にいいものだけを伝えていきます。

-ネットビジネス
-, , , , ,

Copyright© 話題のネットビジネスまとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.